ホワイトスイスシェパードと      ~憧れの Berger Blanc Suisee~ 2009年12月
プロフィール

白いチョコビー

Author:白いチョコビー
ホワイトスイスシェパードを心から愛して、その魅力を世に知らしめるべく、日々、想いを巡らせています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本来は同じなのですが。

現在、日本では白いシェパードを多くの方が、ホワイトシェパードとかホワイトジャーマンシェパードと呼んでいますが、それはアメリカケンネルクラブ(AKC)やケンネルクラブ(KC)の犬種名です。
国際畜犬連盟(FCI)の所属のジャパンケンネルクラブ(JKC)では、ホワイトスイスシェパードドッグと呼びます。

ややこしい話ですが、海外生まれでAKCやKCの血統書を持つホワイトシェパードはJKCでホワイトスイスシェパードドッグで血統書の登録は出来ません。
JKCでホワイトスイスシェパードドッグで血統書登録が出来る海外生まれのホワイトシェパードは、FCIのマークの入った国際血統書を持った犬のみです。


よく聞く話で、「血統書は必要ない!血統書で犬が賢い訳ではない」って。
「仔犬を産ませる訳ではないので、必要ない」って。
確かに、その通りなのですが。

しかし、血統書は必要です。
「先人達がその犬種の固定化する為、弛まぬ努力をした証、そして、未来に健全に改良する資料として」 
「その犬が健全に、繁殖をされたか、どうかを知るために」

たかが血統書。されど血統書。

そして、日本では残念な事にJKCの血統書を持つホワイトスイスシェパードドッグのブリーダーはまだまだ少ないのです。
更に、残念な事にJKCの血統書を持たないホワイトシェパードのブリーダーが多く跋扈しています。

もしも、将来 白いシェパードに興味を持たれたら、慎重に考えてください。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
白いチョコビーに問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。