ホワイトスイスシェパードと      ~憧れの Berger Blanc Suisee~ 彼のために 旅日記 旅立ち&到着編①
プロフィール

白いチョコビー

Author:白いチョコビー
ホワイトスイスシェパードを心から愛して、その魅力を世に知らしめるべく、日々、想いを巡らせています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼のために 旅日記 旅立ち&到着編①

いよいよ出発の日となり、7時に家を出発、1時間30分ほどで関空へ到着。
織阿を迎えに行った時は秋雨がシトシトと降っていたけど、今回は快晴で、絶好の旅たち日和だった。

今回のフライトは織阿の事で犬していたので、スムーズに行えた。チェックインは家を出る前に、インターネットチェックインをしたので、搭乗手続きが開始されるまで、コーヒータイム
何事も経験が大事~っと余裕な僕。
が、後にこの余裕がエラい事になるのだ~。

無事に、出国手続きを済ませ、いよいよ搭乗、機内の人へ
全てが順調の一言でした。
機内では、映画三昧で過ごす。

アムステルダム空港へ時刻通り14:20到着、ここでトランジットして、バルセロナへ
で、全ての余裕がなくなる事が起きました。
全ては慢心が引き起こすのだ!!
IMG_0042.jpg

飛行機を降りて、入国手続きをするのですが、その前に次に乗るバルセロナ行きの飛行機の搭乗ゲートの確認を。
すると、B7ゲート 16:40 バルセロナ KLMを発見。
Bゲートなら織阿の時と同じエリアなので、行き方も場所もわかっているので、安心
ツアーで旅をしている人を尻目に、入国手続きをドキドキしながら済ませ、いざ!Bゲートへ!!
IMG_0043_convert_20111023212655.jpg

空港内をサクサクと進み、Bゲートに到着。もう一度、時刻表を確認、よし!16:40バルセロナ行き、OKだ。
15:30、落ち着きなく時刻表を確認。そろそろ飛行機が搭乗口に来るはずなのに飛行機が来ない。
おかしいなともう一度時刻表を見に行ったら、KLMはKLMだけど、機体ナンバーに見覚えがない?
まあ機体のトラブルかなんかで、機材がかわったんかな~、と考えてしまった。
カバンからフライトスケジュールを落ち着きなく取り出し、確認すると機材はKL6777、16:10。

ん?16:10?

時刻表をまたも確認に行くと、C7ゲート KL6777 16:10!!
ただいまの時刻は15:55。チーン 

このまま乗り損なったら、どうなんねやろ~、次の飛行機に乗せてくれるんかなとか。言葉がわからんとかいろいろ考えながら、Cゲートへダッシュ!こんなに走ったのは学生のとき以来ってくらいに、走り続けました。
アムステルダム空港は広すぎるとか、肺が潰れるかもとかも考えたりしてしまった。

16:00 Cゲートに到着、搭乗口はさらに奥、ここにも人影がまばらで、すでに搭乗が済んでいると思われた!
C5ゲートで係員が手を振るがここちゃうねんと、7ゲートを探す!

あれ? C7ゲートには誰もいいひんやん(焦)

息を切らせながら、近くの搭乗口にいた係員に、フライトスケジュールを見せて、

「Where?」と尋ねると、ゆっくりとパソコンをいじる係員。

早よせよ~と心の中で叫びながら、待つ事30秒、今、思えば十分早いよね(笑)

なんとゲートはC17ゲート、さらに奥。ちゃんと確認して行動の癖を付けようと心に刻む瞬間でした(笑)
16:03 息も絶え絶え、咳き込みながら無事に機内へ
機内はほぼ満席で、僕が最後の乗客のようでした(焦)
汗だくで咳き込みながら、窓際の座席へ行く僕を
アングロサクソンの男性とその嫁らしき女性は怪訝な顔をしていたのを僕は見逃さなかった(笑)

機上の人になって、20分は汗と咳が止まらず、悪い病気かなんかに思われたかも。ゴメンナサイ
IMG_0046_convert_20111023213419.jpg

続く。



IMG_2939.jpg
スポンサーサイト

コメント

プププ…ダッシュしている姿を想像して笑ってしまった( ´ ▽ ` )ノ

Re: タイトルなし

40過ぎのおっさんが、リックを背負って汗だくで走る姿を思い出しても笑えますv-12
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
白いチョコビーに問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。