ホワイトスイスシェパードと      ~憧れの Berger Blanc Suisee~ ホワイトスイスシェパードドッグ④
プロフィール

白いチョコビー

Author:白いチョコビー
ホワイトスイスシェパードを心から愛して、その魅力を世に知らしめるべく、日々、想いを巡らせています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトスイスシェパードドッグ④

Lobo Of White Burch達とヨーロッパの各地の愛好家よってに守り育てられたホワイトシェパードより始まったホワイトスイスシェパードドッグですが新しい犬種としてFCIから認定されるまで40年以上の歳月がかかる事になりました。
それではLobo Of White Burch以降のアメリカのホワイトシェパードはどのような歴史をたどっていたのでしょうか。
まず、過去現在もアメリカケンネルクラブはジャーマンシェパードドッグの亜種(白い被毛のシェパードドッグ)ジャーマンシェパードドッグとしては失格の犬として認定しています。

が、ホワイトアメリカンシェパードドッグやホワイトカナディアンシェパードドッグ、ホワイトジャーマンシェパードドッグなどの名称で白いジャーマンシェパードドッグとしてホワイトスイスシェパードドッグとは別の歴史を辿りました。


アメリカとカナダのケンネルクラブにはホワイトスイスシェパードドッグはもちろん、ホワイトアメリカンシェパードドッグやホワイトジャーマンシェパードドッグは犬種として存在しないので、各ブリーダーが個人の好みで白いシェパードのブリーディングを行っているのが現状です…

補足、アメリカにはアメリカンケンネルクラブ以外にUKC(ユナイテッドケンネルクラブ)と言うブリーダーの集まりが有り、日本のホワイトシェパードドッグのほとんどはこのUKCの出身です…
スポンサーサイト

コメント

お願いしますです

大変勉強になりましたので これを冊子にまとめてくださ〜〜い!!
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
白いチョコビーに問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。