ホワイトスイスシェパードと      ~憧れの Berger Blanc Suisee~ 今後のブリーディングの方針
プロフィール

白いチョコビー

Author:白いチョコビー
ホワイトスイスシェパードを心から愛して、その魅力を世に知らしめるべく、日々、想いを巡らせています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後のブリーディングの方針

優鈴の仔犬達は生後30日を少し過ぎた頃には全ての仔犬は素晴らしい家庭に婿入りが決まりました。
良いパートナーとなるべく、仔犬達は婿入り?修行に精進しています。


さて、今後の我が家でのホワイトスイスシェパードのブリーディングをして行く上での方針をお話させていただきます。
海外では、特に犬文化の進んだヨーロッパでは、近年、行き過ぎた犬種の特徴の増幅を制限する方針を打ち出しています、英国(KC)では、英国の代表的犬種のブルドッグなどの犬種標準を改める事が発表しましたし、欧州(FCI)でも、スウェーデンケネルクラブの犬種標準の見直しに準拠していく方針です。
さらに、ヨーロッパ、ドイツでは、ドルトムントである宣言を行いました。


ドルトムンダー アピールでは
 ①妥協のない健康への配慮と健康への敬意がブリーダーが最優先する第一の課題。
 ②人気を当てにした繁殖行為を行わない。
 ③近親繁殖をしない。
 ④Dog Showでの審査基準の転換と審査員の育成と選出。
 ⑤動物保護の視点は犬の繁殖においても大切な権利。
 ⑥一般社会に通用する充分な社会化を仔犬に機会を与える。
 ⑦新しいブリーディング理論の実践。

という7つがアピール(呼びかけ)されました。


このアピールを我が家でのホワイトスイスシェパードのブリーディングの方針にする事を宣言いたします。

当たり前の事だと思いますが、世界の常識がなかなか出来ないのが日本です。
時々の、評判や批判もあると思いますが、強い意志でやらなければいけないと思います。
追記、イギリス(KC)では、生後1歳から8歳までの年齢で、6回までの出産が可能でしたが、現在は4回までの出産に変更されるようです。
また、ドイツ(VDH)でも、生後1歳から8歳までの年齢で、最大で4回の出産が可能で、帝王切開の出産なら2回と制限されています。
世界最大の単犬種協会であるドイツシェパード犬協会(SV)では、生後18ヶ月以内の出産の場合は早期繁殖の血統書となります。
このように、ヨーロッパのケネルクラブでは、犬の繁殖について多様の規定があります。

私たちのブリーディングの方針にもこの規定を加えていく考えです。

前日の「ドルトムンダー アピール」とヨーロッパのケネルクラブの繁殖規定を取り入れて

交配可能月齢は生後18ヶ月以上で、出産時に8歳を越えない。
そして、最大出産回数は4回とします。

スポンサーサイト

コメント

Re: No title

> 血統書不正作成は止めてね!!
> 犬界で大問題になってるよ!!

根拠のないいやがらせはお止め下さい。
今回はこのままにコメントを残しておきます。また、いやがらせの電話をかけてきたら録音しておきますよ。
あなたが困るでしょう。
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
白いチョコビーに問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。