ホワイトスイスシェパードと      ~憧れの Berger Blanc Suisee~ あはは!
プロフィール

白いチョコビー

Author:白いチョコビー
ホワイトスイスシェパードを心から愛して、その魅力を世に知らしめるべく、日々、想いを巡らせています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの足跡

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あはは!

お久しぶりの更新になります。
優鈴の子供達が巣立ってから、燃え尽き症候群になったり、本当に腹の立つ不快な事があったりで
ブログの更新ができませんでした。

5月になったし、今日までの間にいろいろあったので、ネタとして小出しに更新していきます。

まずは、とても素晴らしいことから
織阿を迎えに行った時に、アンネと約束もしていたので、股関節の検査に門真市の獣医さんへ行きました。
(数年前に、秋音の股関節の検査でお世話になった獣医さんと同じです。)
OFAの検査では正式な診断結果の出せる年齢に達していなかったこともあり、PennHIPでお願いしました。
レントゲン撮影後の織阿は意外なほど、しっかりとした意識で、秋音の時と大違いでした
『さすが!織阿 』と感心しました。
レントゲン写真を持ってきた獣医さんは「PennHIPの検査のルールでこのレントゲン写真の評価やコメントは出来ないけれど、表情で理解して」と素晴らしい表情で話してくれましたので、とても安心しました。

PennHIPでは結果診断をするのは、アメリカのペンシルバニア大学獣医学科でしかできないので、レントゲン写真を郵送で送るのです。
数週間後、AIR MAILが届きました、そこにはアルファベットの文字列が•••と。
辞書と翻訳サイトのフル活躍で、なんとか意味を理解すると、

シェパード犬種の中では、とても優秀な評価で、全犬種でもかなり優秀である事がわかりました。
織阿の走り方や走り回った後の様子を見ていても丈夫な股関節をしているだろうな~とは思っていましたが
この検査の結果で、やっぱりと再認識できました。

この結果をアンネにも報告すると、素晴らしい評価である事をとても喜んでくれて、他の兄弟も検査の方法は違うけれど、みんな優秀は評価である事を教えてくれました。
(きっと織阿の兄弟は鋼鉄の関節を持っているのだろうと思いました

今更ながら、小さな検査の積み重ねがより良い、より健全な犬種への発展に繋がるのだろうと思いました。



スポンサーサイト

コメント

さすが!!

さすが織阿ですね~!
すばらしい検査結果。


『大切なのは健在な犬種の発展』です。

真面目に
そしてとことん愛してホワイトスイスシェパードを
広めていきたいです。

私達も
とことん愛して仔犬達の育児に追われています。

Re: さすが!!

はい、ありがとうございますv-218
彼女の良い遺伝子を残せるように、がんばりますv-91
非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
白いチョコビーに問い合わせ。

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。